アイキララが黒クマに効く理由とは?

アイキララは目の下のクマ解消に効果的なアイクリームです。疲れている訳ではないのに目の下が落ち窪んだように見えたり、加齢とともに黒クマができてしまう方がいます。そんな黒くまがあると顔色が悪く見えるので、メイクでカバーしようとしますが、メイクは重ねれば重ねるほど厚化粧になってしまいますし、薄化粧ではカバーできないので目立ってしまいます。そんな目元の悩みを根本から改善できるのがアイキララです。

 

そもそも、目元の黒クマはどうしてできてしまうのでしょう。その原因は皮膚痩せです。人の肌にはコラーゲンやエラスチンという成分が存在し、これらには肌内部からふっくらとさせる作用があります。しかしこれらの成分は加齢とともに減少してしまいます。それは目元も同様です。すると目の下のふっくらとしたハリが失われ、目元の皮膚が痩せてしまうのです。すると肌の一番外側に存在する表皮が薄くなり、肌の下が透けてしまいます。特に目元の皮膚は元々、他の皮膚より薄いため透けやすいのです。すると影のような黒クマが出来てしまうのです。このような黒クマはメイクでカバーしても改善することは出来ませんし、放っておいても治りません。むしろ酷くなってしまう場合があります。

 

では、どうすればこの皮膚痩せを改善できるのかと言うと、肌内部のコラーゲン生成を促すと効果的です。コラーゲンが増えることにより内側からふっくらとさせることができるので、肌に厚みを与えて透けにくくしてくれます。アイキララにはMGAというビタミンC誘導体の一種が配合されています。ビタミンC誘導体にはコラーゲン生成を促す作用があります。そのため、このアイキララを毎日使用すると、肌を内側からふっくらとさせることができるのです。それによりメイクでカバーしきれない黒クマを改善する効果があります。

 

このようにアイキララには目元の悩みである黒クマの根本の原因に働きかけて、改善することができます。

 

 

アイキララは効果ない?口コミ評判の真実をチェック!TOPへ